トップページp4cについて > 対話を手助けするツール3 哲学者の道具箱

対話を手助けするツール3

哲学者の道具箱

哲学者の道具箱はさらに対話を深めるためのツールです。
カードにしておいて、以下のような質問をしたくなったときに
カードを示しながら質問します。

What do you mean?

それってどういうこと?どういう意味?
分からないことがあれば意味を確かめます。

Reason

なぜ?どうして?
意見の背後にある理由を尋ねます。

Assumption

この意見の根っこにはどんな考えがあるんだろう?
一つ一つの考えがどんな前提や想定にもとづいているかを明らかにします。

Inference

その考えはどこから来たの?
過去の体験や考えからいろいろなアイディアが導かれていくプロセスに目を向けます。

True

それって本当?
意見や考えが本当に正しいかを問い直します。

Example

例えばこんな時があるよ……
事例や証拠を探しながら、意見の正しさを示します

Counter-example

でもさ……けどね……
反例を示しながら、意見の正しさを問います。


哲学者の道具箱の力を借りることで、探求をより深いところまで進めることができるのです。